居心地のいい場所なので、他のアルバイト先で働くことはまったく思いつきませんでした。
居心地のいい場所なので、他のアルバイト先で働くことはまったく思いつきませんでした。

川越ロフト 
R.I.さん
20代大学生 勤続年数3年

人生初のアルバイト・ロフトは、
居心地がよく、戻りたい場所でした

人生初のアルバイト探しをはじめた高校を卒業した春、求人サイトで川越ロフトを見つけました。中学生の時から文房具を買ったり、コスメ売場を見ていたりとなじみのある場所。なによりも駅直結で、大学に通いやすい立地が私には魅力的で求人に応募しました。
アルバイトを始めた時は、仕事をすること自体がホントに初めてで、もう何をしていいんだかわからなくて…。「かしこまりました」「少々お待ちください」なんてふだん使わない言葉なので、なかなか口から出てこないんです。ほかにも同い年で同時期に入った“人生初バイト”がふたりいて、当時、3人の内の誰かは必ず仕事に入っていたので、先輩スタッフは大変だったと思います。接客用語が出てこなくて、「あー」とか「えー」とか3人揃って言ってしまったり。でも先輩方は優しくて、自分の仕事があるのに細かい質問にもいつでも丁寧に答えてくれました。だからそんななかでも緊張せずに楽しく仕事ができたのだと思います。

学校の都合で一度は退職。
でも半年後には店頭に

大学は看護科です。3年生から実習が始まるため、生活が変わるかもしれないと心配になり、一旦はロフトを辞めました。でも実習に慣れて余裕ができてきた時、ロフトに戻りたくなったんです。半年後の年末には、店頭に立っていましたね。私にとって川越ロフトは、アットホームなほんとに居心地のいい場所なので、ほかのアルバイト先で働くことはまったく思いつきませんでした。
今は週3日の勤務です。平日は授業の後、土日は午前中勉強をしてから、夕方にはロフトに向かいます。
最初は不安だった接客も、今はすごく楽しい仕事です。担当は主にレジ業務です。お客様から「笑顔が素敵だね」と言っていただけたり、ロフトアプリの使い方をアドバイスしていて、「親切ねぇ」などと褒めていただくことも・・・。自分では思いもよらないことに、本当にうれしくなります。どんなに忙しい時もお客様のひと言で救われる気持ちになり、やる気にもつながります。

アルバイトでも充実した福利厚生が◎

今ではわたしにも後輩ができました。仕事を教える時、アルバイトを始めた当時の自分を振り返って、自分もこんな風だったのかな、いやもっとひどかったんじゃないかなどと、昔を思い出しますね。
同い年の同僚とは仲が良く、プライベートでも付き合いがあります。時には私たちだけでレジを任せられることもあるんです。今は以前と違って、10人位ずらっとお客様が並んでいても、他の人を呼ばずに、落ち着いて「自分達だけで頑張らなきゃ」と乗り切れるようになりました。ロフトで働くうちに責任感も育っていったんですよね。
今年で4年目ですが、アルバイトでも充実した福利厚生が利用できるところがロフトで働くいいところだと思います。社内割引もあったり、労働組合が主催するイベント行事にも参加できたりするんですよ。
大学4年になり、就職先の病院も決まりました。卒業後は看護師として、ロフトのアルバイトで学んだ気遣いやコミュニケーション力を活かして働けたらと思っています。

LoFt(ロフト)のスタッフインタビュー