インタビュー写真 インタビュー写真
「え、こんな商品があるの?」驚きと、
楽しさがいっぱい詰まったロフトワークです!

池袋ロフト勤務 文房具売場担当 K・M 23歳
パートナー社員/アルバイト(短期)

雑貨が好き、接客業が好き
そんな私がロフトと出会いました!

インタビュー写真

池袋ロフトは私の家から歩いていける距離なので、よく利用していました。ロフトは雑貨好きの私のお気に入りのお店。だから池袋ロフトがHPで長期・短期とアルバイトを募集しているのを見つけた時には、迷わず応募しました。
今は文房具売場で、特に紙製品を担当しています。文房具が好きなので希望して配属させていただきましたが、実は最初、商品知識がまったくありませんでした(笑)。最初の頃は毎日大変でしたが、先輩を含め皆さんのサポートのおかげで無事にやってくることができました。
筆記具などは商品アイテム数も多く、「こんなのがあるんだ」と驚いたり、ご祝儀袋には、何度も繰り返してよいお祝い事には花結び、婚礼などの1度だけのお祝い事には結び切りのものを使う、などのルールがあることを学べたりと、驚きの発見にあふれたお仕事です。でも知識が増えていくのが面白く、うれしく、楽しい。良い相乗効果の中でお仕事させていただいています。
池袋ロフトにはアルバイトの方もたくさん入ってきます。最初は不安かも知れませんが、チームワークがよく働きやすい職場ですから、今まで接客業などのアルバイトの経験がなく、私のように商品知識がない方でも大丈夫です。人が好き、雑貨が好きなら、ロフトでのアルバイトは短期でも長期でも楽しいお仕事だと感じることができると思います。そして、働きながら新しい知識が増えたり、新商品情報をいち早く知ることができたりする、ロフトのアルバイトは、新しいもの好きな方にもオススメのお仕事です。

目標は自分の売場企画を成功させること
ここでならできると思います

インタビュー写真

ロフトでアルバイトを始めて1年ちょっと経った今では、担当する文具の商品の発注や売場づくりも任せていただけるようになりました。あまりお客様の目を引かなかった商品をシーズン商品と合わせて前に出すと売れ行きが伸びたり、メーカーの方に紹介していただいて「売れそうだ!」と思って入れた商品が狙いどおりに売れたりすると、すごく嬉しいです。やりがいあるお仕事です。
今はやっている文房具をチェックすることもよくあります。そして、その文房具が、私がアルバイトをしている池袋ロフトに入っていない時には「今、こういう商品が話題になっているみたいですよ」と、上司にお話をさせていただくようにしています。それで、上司が「うちでもその商品を入れてみよう」となることもあります。こういうことを気軽に話せる、そして、よい意見や提案ならどんどん採用してもらえる職場なので、とても働きやすいですね。だから自然と「もっと勉強してよい企画を考えよう」という向上心も出てきます。今の目標は、自分で企画の立ち上げから始めて一つのコーナーを成功させること。私一人では難しいかもしれませんが、ここには頼れる仲間がいます。きっと成功できると信じています。

LoFt(ロフト)のスタッフインタビュー